So-net無料ブログ作成
- | 2012年12月 |2013年01月 ブログトップ

ふなっしーが初めてしゃべった言葉とは? [ニュースピックアップ]

みなさんはふなっしーが初めてしゃべった言葉を知っていますか?

しゃべるゆるキャラは珍しいだけに気になりますよね。
因みに尼崎のゆるキャラ「ちっちゃいおっさん」
の方が先にしゃべっていたらしいですよ。

でも世間はふなっしーが初のしゃべるゆるキャラというイメージがあるらしくて、
ちっちゃいおっさんは周りから「この2番煎じが!」と言われたこともあるそうで(笑)


話を元に戻すとふなっしーが初めてしゃべった言葉は12月28日(土)の
「バナナマンの決断までのカウントダウン」という番組で紹介されてました。

ふなっしーははじめはツイッターのみで活動していました。
しかし、ナシガワ(着ぐるみ)を38000円で作ったことから、
動画を投稿したりして、ついにゆるキャラのイベントに参加するようになりました。

でも通常ゆるキャラはしゃべらないので普通はアテンドさん(代わりに話す人)がいますが、
ふなっしーは一人で活動したのでアテンドさんはいませんでした。

しかし、「ふなっしーはアテンドさんいないの?」と聞かれ、
しゃべらなくてはいけない状況になってしまったときに初めてしゃべりました。

初めてしゃべった言葉は「いないなっしー」

なんとも悲しげな声でした(笑)
非公認ということもあってアテンドさんにお金を割けなかったのですかね?
またはよく考えずに参加してしまったのでしょうか?

ともあれこのおかげでしゃべるゆるキャラ「ふなっしー」が登場しました。

その後もお客さんに「ふなっしーはいくら持ってるの?」と聞かれ、
「274円なっしー」と答え、笑いを誘っていました。

初めから戦略として「しゃべるゆるキャラ」をしていたと思っていただけに、
このエピソードを聞いて意外に思いました。

今でこそ大人気のふなっしーですが、
人気がでてないときのエピソードももっと知りたいですよね。

ということで、ふなっしーが初めてしゃべった言葉は「いないなっしー」でした。


- |2012年12月 |2013年01月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。